イソフラボンのメリットを享受しよう

イソフラボンでイライラが改善

年齢を重ねて行くにつれ些細な事でイライラしたり、怒りやすくなったりする事はありませんか?後から考えるとなんであんなに怒ってたんだろうと後悔する方もいらっしゃるのではないでしょうか?実はそれホルモンバランスの乱れが原因による更年期障害の症状なのかもしれません。
そんなイライラにはイソフラボンが効果的です。
ではイソフラボンがイライラに働きかける仕組みをみてみましょう。

イライラの原因とは?

そもそもイライラする原因とはなぜなんでしょうか?特に女性ですと生理前などにイライラしたり、小さな事で腹を立てたりする経験はありませんか?実はその原因と同じでホルモンバランスの乱れによる事でイライラの症状が起こってしまうのです。
更年期はホルモンバランスが特に乱れやすい時期で、エストロゲンの量が急に減り始める時期です。
女性は年齢とともに卵巣機能も衰えエストロゲンの分泌が減少します。
ですが脳はエストロゲンを出せと卵巣に命令をします。
衰えた卵巣はエストロゲンをうまく分泌する事ができず、脳はその事で混乱してしまうのです。
脳がエストロゲンを出せと命令している役割を担っているのが視床下部という場所で、そこは自律神経のコントロールもしています。
そのため視床下部が混乱していると自律神経も乱れてしまい、精神的にイライラしたり、小さな事で怒ってしまうのです。

イライラに効果的!エストロゲンとイソフラボンの関係とは?

ではこのイライラの原因となるエストロゲンを増やすにはどうすればよいのでしょうか?残念ながらエストロゲンは体内で生成されるホルモンなので、外からエストロゲンを摂取する事はできないのです。
ですが、エストロゲンと似た成分があります。
それがイソフラボンです。
イソフラボンとはポリフェノールの一種で、その含有量は大豆の胚芽部分のごくわずかしか含まれていない貴重な部分になります。
このイソフラボンはエストロゲンと似た化学構造をしているため、エストロゲンと同じ効果があるのです。
また、イソフラボンにも二種類あり、分子の大きいグリコシド型イソフラボンと分子が小さく体内に吸収されやすい、アグリコン型イソフラボンがあり、摂取するのに効果的なのはこの分子の小さいアグリコン型イソフラボンなのです。

アグリコン型イソフラボンが含まれる食品とは?

アグリコン型イソフラボンが含まれる食品は発酵した味噌や醤油などに含まれています。
ですが注意点もあり、味噌や醤油などは塩分も多いため、効率よくアグリコン型イソフラボンを摂取するにはサプリメントなどで補う方がより効果的です。

ホルモンバランスの乱れにはイソフラボンが効果的

いかがでしたか?年齢を重ねるとエストロゲンが減少してしまうのは当然の事で、この事がイライラの原因になっていました。
イソフラボンは体内で分泌しにくくなったエストロゲンのサポートをし、そのイソフラボンの中でも、分子が小さく吸収の早い、アグリコン型イソフラボンが効果的です。
イライラや小さな事で怒りやすい事で悩んでいるのでしたら、是非アグリコン型イソフラボンを積極的に摂取してみてください。

ページのトップへ戻る