イソフラボンのメリットを享受しよう

イソフラボンで男性が得られる効果

大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンという成分と似たような作用があり、女性を若々しく保ち、美容と健康に役立つ成分です。
ではこの大豆イソフラボンを男性が摂取するとどうなるのでしょうか?
女性のように女らしく体型が変化するのでは?いえいえそんな事はありません。
男性にも大豆イソフラボンの効果があるのです。
では男性がイソフラボンを摂取するとどのような効果があるのかをみてみましょう。

男性がイソフラボンを摂取するとどのような効果があるの?

男性が女性ホルモンの働きと同じ働きをする大豆イソフラボンを摂取すると男性ホルモンを抑え、女性ホルモンの働きを活発化させてくれます。
この働きによって男性ホルモンが原因で起こる薄毛や濃い体毛を改善する効果があるのです。

薄毛や体毛の原因の男性ホルモンとは?

そもそも薄毛や体毛の原因である男性ホルモンとはどのような成分なのでしょうか?男性ホルモンはアンドロゲンという、性ホルモンの事で、男性の睾丸や、副腎で作られ、睾丸で生成されるアンドロゲンの9割以上をを占めるホルモンを「テストステロン」といいます。
この「テストステロン」の値で男性ホルモンが多いか少ないか判断できます。

男性ホルモンが多い人の特徴とは?

ではこの男性ホルモンが多い人にはどのような特徴があるのでしょうか?
ではここで男性ホルモンが多い人の特徴を3つご紹介します。

1.体毛が濃い
男性ホルモンが多い人は体毛が濃いです。
これは男性ホルモンのテストステロンの影響で髭や、胸毛、などの体毛を濃くする事で男性として男らしさをアピールさせるためです。

2.薬指が長い
男性ホルモンが多い人の特徴として薬指が人差し指と比べて長い特徴があります。
これは、胎児の間に男性ホルモンの影響を受けた方に見られる特徴で、アンドロゲンシャワーともよばれています。

3.体内脂肪をおさえる
男性ホルモンの特徴として、筋肉をつけやすく、脂肪をつけにくくする特徴があります。
男性ホルモンのテストステロンの分泌が多い方は肥満になりにくくなります。

以上3点が男性ホルモンの特徴です。

男性にとってモテホルモンともよばれる男性ホルモンですが、実は抜け毛や薄毛の原因に男性ホルモンが関係しているのです。
男性の4人に1人は男性型の脱毛症の悩みを抱えています。
男性ホルモンの特徴として、体毛が濃くなる事を述べましたが、頭皮には逆に薄毛の原因を作ってしまうホルモンなのです。
その原因として、男性ホルモンのテストステロンが酵素の5αリダクターという物質と結びつくと、「ジヒドテストステロン」というホルモンに変化し、頭皮の毛根に存在するホルモンと結合することで、髪の育成のサイクルを乱し、髪の育成を阻止してしまうのです。

薄毛や脱毛に効果的なイソフラボンの働きとは?

上記でも述べた男性ホルモンの働きで悩む脱毛症ですが、イソフラボンを摂取すると、女性ホルモンの働きが活発になり、薄毛や脱毛症の症状を緩和する効果があります。
ですから薄毛や脱毛症でお悩みの男性にはこのイソフラボンの摂取がおすすめです。

イソフラボンは男性にも効果がある優れた成分だった!

いかがでしたか?イソフラボンは男性ホルモンが原因の薄毛や脱毛に効果があり、女性だけでなく、男性にも効果がある成分なのです。
普段イソフラボンを定期的に摂れないのであれば、サプリメントなどで摂る方法で是非髪にお悩みのある男性は、イソフラボンを試してみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る